アリス・アウィル『グルーミー・サンデー』

本体のプロフィール

  now printing...

★氏名―アリス・アウィル
★スタンド―『グルーミー・サンデー』 
★能力ー絶望する歌 
★性別―女 ★年齢―17 ★血液型―B 
★髪の色―黒(元は茶色) ★瞳の色―青  
★星座―さそり座 ★趣味―歌 ★身長―158cm 
★好きな映画―チャーリーとチョコレート工場(新旧共に好き 早くガラスのエレベーターも映画化したらいいのに) 
★好きな色―紺色 

★性格― ドS 気に入った物は何をしてでも手に入れる 
 好きな物は乱暴に扱いたくなる でも寂しがり屋で甘えたがりで 
 好きな人には嫌われたくない 自称 面倒くさい女 

★外見―ゴスロリ服を着た少女 
 最近は鞄に色々詰め込んでいて最近のお気に入りはビデオカメラ 
 通常のだけならず 水着 浴衣 パジャマなどゴスロリ系の服は大体持っている 
 実は全てママの選んだもの でも本人も気に入っているから無問題 

★備考―元々「城峯『ポーキュパイン・ツリー』」に惚れていて 
 相思相愛と信じてストーカー行為をしそれを『幸せ』だと信じていたが 
 (薄々そうでないことは知っていたが認めたくは無かった) 
 「吉岡さくら『ノスタルジア』」と「布槻 研人『ダ・ヴィンチ・ヴォックス』」の 
 カップル成立により自分の『幸せ』に疑問を感じ「城峯」の気持ちを聞き玉砕 
 「落田憂『プッシーキャット・ドールズ』」に『二度目』の告白を受け付き合うことになる 
 今では「落田」に絶大な信頼を寄せている 

 正義部は「九鬼昴『キング・ミサイル』」と「県『一般人』」との衝突により退部 

 最近は割と丸くなったが嫌いな人に対しての尖りは相変わらず 

スタンド:『グルーミー・サンデー』 

  now printing...

『人型スタンド』。
『女性型』で、口の部分にスピーカー様の構造を有する。
『絶望』を込めた『歌』を歌うことで、周囲の人間を『自虐的』にする能力。

『グルーミー・サンデー』の歌を聴いた者は、些細なミスにも
必要以上の『自責』を感じてしまう『自虐的』な性格に変貌する。
・・・・・・・・・ただし、精神に対する『表面的効果』には『個人差』があり、
『性格』や『言動』などに与える影響は、あくまでも『対象次第』。
真の恐ろしさは、精神の奥深くに作用する『潜在的効果』にある。
ミスや失敗による『自責の念』は、対象の肉体をも蝕み、過呼吸や頻脈、
筋肉の硬直などの様々な症状を引き起こす━━━治療方法は、『自傷行為』。
ごく軽度のミスであれば、『両頬を強く叩く』などで済む場合もあるが、
責任の重さに比例して『リストカット』や『小指詰め』、『両目を潰す』、
『割腹』などと必要な『自傷』の度合いも重くなる。

なお、『歌』を歌っている間、『スピーカー』からは具現化した『絶望』が散布される。
『絶望』は、一種の『スタンド物質』であり『スタンド使い』にしか見えないが、
同時に『音』と同化しているため通常の意味での『相互干渉』は不可能。
そのデザインは、『音符』と『処刑鎌(デスサイズ)』の融合した形となる。
『歌』の届く範囲は、およそ『半径50m』。自分自身には『歌』の効果はない。
また、歌っている間は、『スタンド』が完全に『無防備』となるので注意が必要。
『グルーミー・サンデー』
破壊力:D スピード:B 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:E 成長性:E

【PC・ア行】?